FC2ブログ
 
■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ブータン ウールの織物 チャーカブ(2)
ブータン ウールの織物 チャーカブ(2) 1

 チャーカブ 縦 116cm 横 150cm 手紡ぎウール 天然染色 20世紀中期

ブータン ウールの織物 チャーカブ(2) 2

ブータン ウールの織物 チャーカブ(2) 3

 自然色のままの色、こげ茶の地の上で、
 片面縫い取り織りの文様が美しい。
 雨よけの布とは思われない。
 寒い夜には、膝掛けにもなったのであろう。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



 

スポンサーサイト
ブータンの布 毛織物 | 17:13:19 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン チャクスイ・パンケップ(9)
ブータン チャクスイ・パンケップ(9) 1

パンケップ 縦 246cm 横 92cm  木綿          20世紀初頭

ブータン チャクスイ・パンケップ(9) 2

ブータン チャクスイ・パンケップ(9) 3


 地の赤が、すっかり変色してしまっている。
 時の流れは嘘をつかない。
 織り上げた当時は、華やかなものであっただろうが、
 今は、時の流れが、別の味わいを出している。
 見事な両面縫い取りの文様が、
 今なお くっきり残っている。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ




ブータンの布 パンケップ | 16:27:19 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン チャクスイ・パンケップ(8)
ブータン チャクスイ・パンケップ(8) 1

 パンケップ 縦 252cm 横 98cm   ブータン手紡ぎ木綿  19世紀後期

ブータン チャクスイ・パンケップ(8) 2


 時代を経た布には力がある。
 このパンケップにもそんなところがある。
 白かった布も黒ずみ、当時の様子を残しているものは
 両面縫い取り織りで織られた文様だ。
 ところどころに色を使い、その色合いも
 うまくパンケップの布の中に融け込んでいる。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ




ブータンの布 パンケップ | 15:52:43 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン チャクスイ・パンケップ(7)
ブータン チャクスイ・パンケップ(7) 1

パンケップ  縦 236cm 横 102cm  ブータン手紡ぎ木綿  19世紀後期

ブータン チャクスイ・パンケップ(7) 2

ブータン チャクスイ・パンケップ(7) 3


 百年以上経たパンケップ、
 堂々とした存在感がある。
 王族、高僧の使ったものであろう。
 両面縫い取り織りの文様が素晴らしい。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



ブータンの布 パンケップ | 15:20:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン キラ クシュタラ(09)
ブータン キラ クシュタラ(09) 1

クシュタラ 縦 253cm 横 134cm  ブータン手紡ぎ綿   20世紀中期

ブータン キラ クシュタラ(09) 2

ブータン キラ クシュタラ(09) 3


 派手ではないが、味わいのあるキラ クシュタラである。
 白地の部分は、ブータンの綿が使われているし、
 染めも天然染料が使われているようだ。
 品のいい色彩、柔らかい雰囲気
 なかなか素敵なクシュタラである。



日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
ブログランキング・にほんブログ村へ

banner2
人気ブログランキングへ




ブータンの布 キラ クシュタラ | 12:51:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン キラ クシュタラ(08)
ブータン キラ クシュタラ(08) 1

クシュタラ  縦 250cm  横 130cm  木綿  文様シルク糸 20世紀中期

ブータン キラ クシュタラ(08) 3

ブータン キラ クシュタラ(08) 2


 淡い色調のキラ クシュタラ、
 染めの中心が 天然染料から化学染料に変わる
 過度期のもののようだ。
 この時代のクシュタラは、まだ淡い色がもとめられたようだ。
 この時代の年配の女性は、化学染料の強い色彩には
 ついていけなかったようだ。



日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
ブログランキング・にほんブログ村へ

banner2
人気ブログランキングへ




ブータンの布 キラ クシュタラ | 12:25:47 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン キラ アイカプール (04)
ブータン キラ アイカプール(4) 1

 アイカプール 縦 240cm  横 130cm  木綿  1970年代

ブータン キラ アイカプール(4) 2


 ブータンの普段着である木綿のアイカプール、
 普段着だといって、軽く見てはいけない。
 浮き織りの文様に工夫が凝らされている。
 シルクで織ろうと、木綿で織ろうと手間は同じだ。
 全く、手抜きのない織物である。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



ブータンの布 キラ アイカプール | 01:37:47 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン キラ アイカプール (03)
ブータン キラ アイカプール(3) 1

アイカプール  縦 250cm 横 134cm  木綿   1970年代

ブータン キラ アイカプール(3) 2


 木綿で織られたアイカプール、
 ノシェムやクシュタラに比べると随分地味である。
 若い人が着るとは思えない。
 日常、着る庶民のキラなのであろう。 
 山国ブータンがイメージできるような色合いである。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



ブータンの布 キラ アイカプール | 01:17:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン キラ ノシェム(11)
ブータン キラ ノシェム(11) 1

 縦 260cm 横 130cm   木綿   文様 シルク糸  1970年代

ブータン キラ ノシェム(11) 2

ブータン キラ ノシェム(11) 2


 1970年代に織られたノシェム、
 化学染料を使うようになって、
 色鮮やかなものに変わったのである。
 それとともに複雑な文様が織り込まれるようになった。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ





ブータンの布 キラ ノシェム | 00:51:47 | Trackback(0) | Comments(0)