■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブータン布 キラ アイカプール(10)
ブータン布 キラ アイカプール(10) 1

ブータン布 キラ アイカプール(10) 2

ブータン布 キラ アイカプール(10) 3

 ブータンの女性用衣装 キラ アイカプール
 20世紀中期あたりに織られたもの。
 野産のシルクの紡ぎ糸で織られ、染料も天然染料が使われている。

 すっかり着込まれ、柔らかく着心地がよくなっているキラだ。
 織りたての頃は、ごわごわして肌に馴染まなかった野産のシルク布も
 何年も着ているうちにすっかり肌に馴染み、余分な色もとれ、
 風合いのある色合いに変わっている。

 大きな行事にはキラの中でも クシュタラ、ノシェムが着られるのだろうが、
 野産のシルク布は、ちょっとしたおしゃれ着として身につけていたのだろう。
 手紡ぎの野産のシルクの布は 通気性に優れ、夏涼しく、冬暖かくという素材だ。
 着れば着るほど、愛着が湧いてくる。


++ ブログランキングに参加しています。ご協力を! ++

      忘れないで
        ↓
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
ブータンの布 キラ アイカプール | 02:46:32 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン布 キラ アイカプール(09)
ブータン布 キラ アイカプール(09) 1

ブータン布 キラ アイカプール(09) 2

ブータン布 キラ アイカプール(09) 3

 ブータンの女性用衣装 キラ アイカプール
 20世紀中期あたりに織られたもの。
 木綿糸で織られたアイカプール、
 ブータンの女性が日常生活の身に着けるキラ アイカプールである。
 アイカプールにも、王族や身分の高い人たちが身に着ける正絹のもの、
 ブレと呼ばれる野産の紡ぎシルクで織ったもの、
 そして、木綿のもの、これは庶民のものだ。
 しかし、庶民の身につけるものだからといっても、
 その織りに手抜きはない。
 両面縫い取り織りで、時間をかけて織り上げていく。
 我々からすれば、全く贅沢な衣装である。

 近頃では、ブータンの織物に似せたインドのジャガード織りを使った
 値段の安い工場生産の化繊の布も入ってきている。
 面倒な時間のかかる織物より、簡単に手に入るものに
 ブータンの人も向かい始めている。
 今も続いている織りの世界は、観光客用のみやげ物になっている。
 手早く、見栄えのいいもの、そこにはもうブータンの織物と心の結びつきは
 なくなっている。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



ブータンの布 キラ アイカプール | 20:18:53 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン布 キラ アイカプール(08)
ブータン布 キラ アイカプール(08) 1

ブータン布 キラ アイカプール(08) 2

ブータン布 キラ アイカプール(08) 3

 ブータンの女性用衣装 キラ アイカプール
 20世紀中期あたりに織られたもの。
 野産のシルクを手で紡いだ糸を使って織られているが、
 このアイカプールを織り上げるには2キロ近くの糸が必要だ。
 この糸を紡ぐだけでも一仕事だ。

 その糸を 植物素材を使って、染め上げる。
 そして、両面縫い取り織りで織り上げる。
 ブータンのキラは3枚の布を縫い合わせ、
 幅140cm、長さ250cmの大きさのものにする。
 紋様を織り込みながら、幅45cm 長さ250cmの布を
 3枚織り上げる。
 これだけ細かい紋様を織り上げるには、2ヶ月以上の時間がかかる。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ




ブータンの布 キラ アイカプール | 01:56:12 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン布 キラ アイカプール (07)
ブータン布 キラ アイカプール(07) 1

ブータン布 キラ アイカプール(07) 2

ブータン布 キラ アイカプール(07) 3

ブータンの女性用衣装 キラ アイカプール
20年前に織られたものだが、当時織り上げたばかりで、
一度、水洗いをしただけである。

新しい天然シルク布のアイカプールは、ごわごわしていて、
決して着心地はいいものではない。
布の表面もざらざらしていて、シルクのようには見えない。
しかし、これを 2年、3年と身につけていると、柔らかくなり、
表面もすべすべしてきて、着心地のいいものに変わってくる。
天然シルク布は、通気性に富み、保温にも優れている。

私は、このような天然シルク布のアイカプールを使って作ったベストを
持っているが、肌触りが良くて、着れば着るほど、身体に馴染み、重宝している。
もう着始めて、4,5年になるが、洗濯機でいくら洗っても、
痛むことのない丈夫な布だ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ


ブータンの布 キラ アイカプール | 01:19:24 | Trackback(0) | Comments(0)
ブータン布 キラ アイカプール (06)
ブータン布 キラ アイカプール (06) 1

ブータン布 キラ アイカプール(06) 2

ブータン布 キラ アイカプール(06) 3

 ブータンのキラ アイカプール、木綿のものもあれば、
 生糸で織られたものもある。
 このキラ アイカプールはブレと呼ばれるブータンからアッサム地方で
 採れる天然シルクを紡いで糸にして、織られたものだ。
 このブレと呼ばれる天然シルクで織られた織物は、通気性に優れ、
 保温性にも優れている。
 
 ブータンで織られているこのシルク布は、厚手のものが多いが、
 インド アッサム州で織られているものは 生成りで薄手の布が多い。
 このシルクで、夏用の衣服を作ると、涼しく、肌触りも良い。

 このブータンのキラ アイカプールは 20世紀中期に織られたもので
 しっかりと着込まれ、すっかり柔らかくなっている。
 天然染色された色も余分な色が、洗い落とされ、味わいのある色合いに
 なっている。
 織られたばかりの天然シルク布のアイカプールは、厚手で、ごわごわしており、
 肌に馴染むには、時間がかかり、なかなか、着心地はよくならない。

 何年も着こんで、初めて、着心地が良くなる、一生ものである。
 織りも色合いも ブータンの風土にはぴったりあっているようにも思う。
 この織物も織り上げるには、何ヶ月か時間を要し、庶民にとっては、
 何枚も持つことの出来るものではないだろう。
 しかし、一枚も天然シルクで織られたキラは、
 何十年にわたって、着ることの出来る堅牢さはある。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



ブータンの布 キラ アイカプール | 20:22:50 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。